2013年10月16日(水)、タエアシダ(TAE ASHIDA)2014年春夏コレクションがセルリアンタワー東急ホテルにて発表された。 今回のコレクションでは表情の異なる5つのシーンでカジュアルスタイルから、そしてドレススタイルを網羅した春夏のイメージで構成。 最も目を惹いたのは大胆な柄使いだ。ゼブラ柄、、スネーク柄で都会のサファリを、アートのプリントでリゾート風に、そしてのやトリコロールのオプティカルプリントでカジュアルシックなイメージに、といったようにくるくると変化する柄に夏の明ブランドネックレスコピーるいイメージが重なる。 また、シーンごとに異なる素材使いで多種多様な雰セリーヌ財布コピー囲気を創り出した。カジュアルスタイルではナチュラルカラーのやコットンを使用。そして、レース使いでフェミニンスタイルに。透明感のある素材ではセクシーかつクールな装いを提案。ドレススタイルでは煌めくラメレース、スパングル、光と遊ぶかのように表情を変える美しいでゴージャスなエレガンスを表現した。 象徴的なアイテムは夏に必須のワンピース。を入れたタイトなシルエットのものから、フロントをクロスしたようなをあしらったり、後ろにボリューム感を出しふんわりとしたシルエットのワンピースから女性らしさを感じる。 そして全体を通してで夏らしさををプラス。スネーク柄やゴールド、配色使いでそれぞれのスタイルに合うようにアレンジを加えてコーディネートした。また、大ぶりでごつごつしたを重ね付けすることで更なるゴージャス感をプラスし、なコレクションに花を添えることとなった。